Oak Village

オークヴィレッジは、
1974年の創設当初から持続可能な循環型社会を目指し、
「木」という再生可能資源によるモノ造りを続けています。

百年かかって育った木は百年使えるモノに
創業当初から、原材料となる木が生きてきた年月と同じ年月使えるモノ造りを目指しています。木は木製品となって生き続けることができ、その間に人は新たに森を育てることができるのです。

お椀から建物まで
国産の無垢の木を使い、適材適所に木を選び、身のまわりの小物から漆器類、家具、そして木造建築まで、暮らし全般に関わるモノ造りをしています。持続可能で循環型の、木のぬくもりのあるライフスタイルを目指します。

子ども一人、ドングリ一粒
「山から木を一本もらったら、木を一本返そう」という考えから、NPO法人『ドングリの会』を発足させ、毎年植樹・育林活動をしています。日本の木を使ってモノを造るからには、日本の森の将来を考えなければいけません。

1974年からの歩み

MAKING OUR FIRST STEPS IN 1974

農家の納屋から地球を考える

1974年に、東京で集まった有志たちは岐阜県高山市に移り、農家の納屋を借りて家具造りを始めました。
「飛騨の匠」で有名な職人達に木工を学び、自給自足の工芸村を目指して挑んだものの、
そう簡単にはいかず、試行錯誤の繰り返し。
失敗を恐れることなく、毎日が新たな冒険でした。
そして日本の伝統工芸である木工を極めることに専念するようになりました。
質の良いものを追求する姿勢は創業当初から変わっていません。
農家の納屋で出発して当初から、地球の未来を考えることは我々の哲学の中心にありました。
人類が環境と共生し、更には進化する、持続可能な社会の在り方を提言し続けています。

日本の木材と匠の技歩

JAPANESE WOOD AND TRADITIONAL CRAFTSMANSHIP

日本産無垢材へのこだわり

国土の7割近くが森林である日本の資源を有効活用すべく、全て日本の森からとれた国産材を使うことにこだわっています。間伐をしたり、木を適度に伐ることは、人間が手を入れた森を健康に保つために必要なのです。

匠の技を駆使して

日本の木工技術は古くから受け継がれ、実証されてきました。オークヴィレッジではほぞ、蟻桟、かんざし、千切り、などの伝統工芸を駆使しながら、更に進化した技術も追求し、モノ造りに励んでいます。

日本の木でつくった、安心・安全な木のおもちゃ。

さまざま木に、心をこめて

飛騨の木工房・オークヴィレッジは、日本の森の木を使い、さまざまな木の特性を活かして、モノ造りをしています。木によって異なる、色あい、肌ざわり、硬さ、重さ、音、香りを直に体験できるように、無垢材を木組みで組み上げ、
無塗装で仕上げています。自然に隠されたたくさんの秘密を遊びのなかで発見していってほしいと願って、お届けいたします。

ほんものの自然を、小さな手に

オークヴィレッジのおもちゃの原点は家具をつくるときに出る小さな材をそこにつまった自然の多様性をそのままに子どもたちに届けたいと考えたこと。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。
※割引ができない限定メーカーさんになります。(但し、展示品は除く。)

Swallow

包み込むかたち

Swallow チェア

仕上:オイル仕上 樹種:日本産ナラ 
座面:布座
サイズ:
幅51.4×奥行46.7×高さ70.3・座高42cm


シンプルなフォルムでありながら、心地良い使いやすさを追求し、ツバメの羽を想わせる緩やかラインが“ゆったり感”を醸し出しています。厚みのある材に曲木を施し、さらに体の線に沿って立体的に削り出した笠木(背あて)は身体を優しく包み込みます。また、大きめに設定した座面は腰掛けやすく、座り続けても疲れないように配慮しています。

Swallow テーブル
仕上:オイル仕上げ 樹種:日本産ナラ
サイズ:幅160~×奥行90~×高さ70cm

ダイニングの顔となる天板は緩く孤を描かせチェアとともに空間を柔らかい雰囲気に。とがった箇所のないシンプルなフォルムはどのような空間にもあわせやすいデザインです。

【店舗画像】

樹種:ナラ オイル仕上
張地:ファブリック(ダークブラウン)

資料請求椅子コレ

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、パンフレット(スワローチェア)を送付致しております。
お気軽にお申し付けください。
※もちろん費用は、無料です。

日本の木でつくった「積木」

「森のどうぶつみき」「海のいきものつみき」は、日本の森や海にすむ身近などうぶつやいきものをモチーフにして、さまざまな角度から子どもたちが親しみやすいようにした積木です。絵本作家のスギヤマカナヨさんが、いきいきとしたどうぶつやいきものをデザインしました。一緒に遊べばらに、森と海のつながり、地球のつながりを感じることができます。積木で遊びながら、身近にあるたくさんの命、そして命のつながりも感じてほしいと願っています。


新緑を思わせる緑の紙にどうぶつたちが収まります。

森のどうぶつみき

クマ、タカ、イノシシ、ウサギ、リス、キツネ、ドングリ、クリ計22ピース入り
樹種:サクラ、ホオ、クリ、シラカバ、ナラ 仕上げ:無塗装

日本の森のどうぶつたちを、日本の木でつくりました。遊びを通して木のぬくもりや生命のつながりが感じられる積木です。積んで、並べて、ごっこ遊びして、子どもたちの想像力をはぐくみます。

海の中を思わせる水色の紙に海のいきものたちが収まります。

海のいきものつみき

クジラ、イルカ、マグロ、スズキ、タイ、ボラ、ヒラメ、サンマ、フグ、アジ、カキ、ホタテ、ヒトデ、計19ピース入り
樹種:サクラ、ホオ、クリ、シラカバ 仕上げ:無塗装

いきものたちのモチーフは、海に囲まれる日本にとって身近なものばかり。大きな魚は小さな魚のいのちをいただいて、私たちも海のめぐみをいただいて。そして、いのちをはぐくむ海の水は、森の木々の力できれいに、ゆたかになっています。そんないのちのつながり、海と森のつながりを、楽しい積木にして日本の木でつくりました。

同じ長さの音盤なのに…ドレミファソラシド「木琴」

本物の木の個性を生かした音色
やわらかい木、かたい木、かるい木、おもい木。
音色がポンポン弾んだり、カーンと遠くまで響いたり。
木がそれぞれの声を持ち、様々な音色を奏でることをご存知ですか? 

通常の木琴は一つひとつの鍵盤の長さを変えることにより音階をだしています。だけど、オークヴィレッジの「森の合唱団」は全ての鍵盤が同じ長さ。鍵盤に様々な樹種を使い、それぞれの個性的な声を組み合わせてドレミファソラシドの音階を美しく彩りに並べました。
日頃から木に親しみ、木を知り尽くした職人が、目と耳と勘を頼りに造り上げる、木のおもしろさと多様性が伝わってくる作品です。

森の合唱団
サイズ:幅38×奥行29×高さ5.5cm
樹種:ブナ、トチ、ホオ、カバ、ヒノキ、センダンなど 仕上げ:無塗装

同じ長さの音盤なのに、樹種の違いでドレミを奏でる不思議な木琴です。日本の木々のやさしい音色は、知育玩具にもおすすめです。

【店舗画像】

・森のどうぶつみき
・森の合唱団
・オルゴールツリー・プチ

日本の森からうまれた…オルゴールツリー
無垢の木のツリーが回りながら、優しいメロディを奏でます。

飛騨の木工房・オークヴィレッジは
日本の森の木を使い、さまざまな木の特性を活かしながら、伝統工法を駆使してモノ造りをしています。

塗装は植物性のオイルで、
それぞれの素材のやさしさにもこだわりました。
ツリーに付属されたオーナメントの木の実は、工房がある飛騨の森で集めています。

ツリーがゆっくりとまわりながら、
やさしいメロディを奏でます。

鉢の中のオルゴールがクリスマスソングを奏でる、無垢の木のクリスマスツリー。ゼンマイを巻くには鉢を押さえてツリーを「時計回り」(右回り)に回します。テーブルの台の上に置くと、メロディがより大きく朗らかに響きます。

場所をとらないテーブルサイズ

プチタイプの高さは30cm、スタンダードタイプは47.5cmと、小さいながらも存在感があり、テーブルや窓辺、玄関など、どこに置いても場所をとらず、クリスマスの素敵な空間ができあがります。

オルゴールツリー・スタンダード

カラー:
・グリーン
・ナチュラル
 オルゴール曲目(1台1曲)
・聖しこの夜
・ジングルベル
サイズ:直径23×高さ47.5cm
仕上げ:植物系オイルなど
樹種:葉・シナ/ニレ、幹・ナラ、
鉢・クルミ、星・トチ
オリジナルオーナメント24個付

オルゴールツリー・プチ

カラー:
・グリーン
・ナチュラル
 オルゴール曲目(1台1曲)
・We wish you a Merry Christmas
・赤鼻のトナカイ
サイズ:直径18.4×高さ30cm
仕上げ:植物系オイルなど
樹種:葉・シナ/ニレ、幹・ナラ、
 鉢・クルミ、星・トチ
オリジナルオーナメント24個付

資料請求小物家具

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、パンフレット(オークヴィレッジ)を送付致しております。
お気軽にお申し付けください。
※もちろん費用は、無料です。

資料請求はコチラ