オークヴィレッジ 家具

工房家具の最高峰

豊かな日本の森と
使い手の暮らしを想い
百年使える家具を
造り続けています

1974年からの歩み

農家の納屋から地球を考える

1974年に、東京で集まった有志たちは岐阜県高山市に移り、農家の納屋を借りて家具造りを始めました。
「飛騨の匠」で有名な職人達に木工を学び、自給自足の工芸村を目指して挑んだものの、
そう簡単にはいかず、試行錯誤の繰り返し。
失敗を恐れることなく、毎日が新たな冒険でした。
そして日本の伝統工芸である木工を極めることに専念するようになりました。
質の良いものを追求する姿勢は創業当初から変わっていません。
農家の納屋で出発して当初から、地球の未来を考えることは我々の哲学の中心にありました。
人類が環境と共生し、更には進化する、持続可能な社会の在り方を提言し続けています。

日本の木材と匠の技歩

日本産無垢材へのこだわり

国土の7割近くが森林である日本の資源を有効活用すべく、全て日本の森からとれた国産材を使うことにこだわっています。間伐をしたり、木を適度に伐ることは、人間が手を入れた森を健康に保つために必要なのです。

匠の技を駆使して

日本の木工技術は古くから受け継がれ、実証されてきました。オークヴィレッジではほぞ、蟻桟、かんざし、千切り、などの伝統工芸を駆使しながら、更に進化した技術も追求し、モノ造りに励んでいます。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

座るのは

靴を脱いだ

日本人。

椅子は毎日、身体に直接ふれる家具。

だからこそオークヴィレッジは「座り心地」「使い勝手」、そして「長期使用」にこだわります。

左右対称の木目の美しさと座りやすさを追求した、

「ブックマッチチェア」

ブックマッチチェア

仕上:オイル仕上 樹種:国産ナラ 
座面:布座
サイズ:
幅47×奥行52.6×高さ85・座高41cm


オークヴィレッジの新たな定番ダイニングチェア「ブックマッチチェア」。創業以来受け継いできたブックマッチのコンセプトを踏襲し、さらに座り心地と現代的なシルエットを追及しました。ブックマッチとは、本を開くように木材を半分に割ることで、木目が左右対称になることです。こちらの椅子は背板がブックマッチとなり、意匠のキーポイントになっています。また、伝統の曲木やほぞ組みを用い、面取りなどディテールにもこだわり抜きました。

OSD -Oak Standard Dining-

OSDテーブル
仕上:オイル 材:国産ナラ

珍しい細部にこだわったディテール

曲げ木・ブックマッチ、両技法も用いた背もたれ。
高さがあるハイバックでも圧迫感があまりないデザインです。

Swallow

包み込むかたち

Swallow チェア

仕上:オイル仕上 樹種:日本産ナラ 
座面:布座
サイズ:
幅51.4×奥行46.7×高さ70.3・座高42cm


シンプルなフォルムでありながら、心地良い使いやすさを追求し、ツバメの羽を想わせる緩やかラインが“ゆったり感”を醸し出しています。厚みのある材に曲木を施し、さらに体の線に沿って立体的に削り出した笠木(背あて)は身体を優しく包み込みます。また、大きめに設定した座面は腰掛けやすく、座り続けても疲れないように配慮しています。

笠木の形状
背骨のラインに合わせ、上半身を支える縦方向の形状と身体に沿った横方向の形状の両方を満たすよう、3次元に削り出した笠木が身体をやさしく支えます。

座面の硬さ
着座の快適さはウレタンの密度と密接に関係します。“モチモチ”した感触が理想で、“フカフカ”のウレタンはすぐに潰れ、身体を保持する力がありません。硬すぎると着座後一定時間を経過した際にストレスを生じます。

座面の角度
座面の奥に向って適度な傾斜をつけることで座姿勢が改善されます。臀部の最適な納まりは座姿勢の安定につながります。

座面の奥行
笠木に確実に背が当たることが、座姿勢を安定させる上で重要です。同時に座面前部がふくらはぎを圧迫しないという点も見落としてはならないポイントです。

座面の高さ
足つきの良さは大事な要素です。座面が高すぎると太ももの裏が圧迫され血流が悪くなる原因になり、低すぎると臀部の圧迫につながります。

使い勝手

椅子に使い勝手なんて?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
どこに手をかけて椅子を引くか、着座の後どこを持って位置合わせするか。手をかける部分の形状は心地が良いかなど、些細なことに思われるかもしれませんが、毎日繰り返す動作における利便性はとても重要であり、良い椅子を構成する要素として無視できません。
Swallowチェアはそれら想定して得る動作を満たすような様々な工夫が盛り込まれています。

長期使用

毎日使う椅子だからこそ、長期の使用に耐え得る強度が必要です。スワローチェアのフレームは軽量化のため最小限の部品数で構成し、伝統的な曲げ木や、木組みをより進化させたオークヴィレッジ独自の「仕口」を用い接合部の強度を高め、軽さと耐久性の両立を実現しました。
快適な座り心地を長くお楽しみいただくために、座面の布地とウレタンフォームは数年に一度の割合で交換をおすすめしており、オークヴィレッジではいつでも座面の張り直しを承っています。

【展示品アウトレット】

オークヴィレッジ:ブックマッチチェアにつきましては、展示期間が、もうすぐ1年間を経過しますので、アウトレット販売を開始しました。

Ibis

大空を舞う朱鷺(アイビス)のように。

Ibis テーブル

仕上:オイル仕上 樹種:日本産ナラ
サイズ:
幅110/120/130/140/150/160/170/180
奥行90×高さ70cm
繊細な軽やかさと優雅な存在感を、シャープなラインで表現しました。斜めに削り込んだ天板と脚部の曲線は、無垢材ならではの木目の美しさを感じていただけます。
【イメージ画像】
真横からのフォルム
【店舗画像】
樹種:国産ナラ 仕上:オイル
サイズ:幅110×奥行80×高さ70

資料請求オークヴィレッジ

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、パンフレット(オークヴィレッジ家具)を送付致しております。
お気軽にお申し付けください。
※もちろん費用は、無料です。
資料請求はコチラ