本文へスキップ

三芳家具は、日本製造の無垢材家具を中心に販売しています

TEL. 0120-18-6419

〒354-0044 埼玉県三芳町北永井786-15

店舗限定HIRASHIMA/ヒラシマ        ※店舗販売品

「心地よさ」と「緊張感」は相反するものではない。
それは共存する。HIRASHIMAのコンセプトは、

「心地よい緊張感漂うミニマルな造形を、素材感たっぷりに。」

 ここでいう「心地よさ」とは、単なる手触りの話ではない。例えるならば、男性のネクタイ、女性のピンヒール、音楽ならジャズやクラシック。日常には、自分をワンランク上の大人へと導いてくれる「心地よい緊張感」がある。
 それは住空間でも同じこと。安らぎの空間にもたらされる心地よい緊張感は、暮らしに上質なリズムを生み出す。緩急のバランスが絶妙に保たれた空間には、大人の佇まいが感じられる。これこそHIRASHIMAが描く理想の空間。
 インテリジェンスと常識、そして冒険心と情熱を兼ね備えた真の大人たちに捧げる「特別な日常」を、これまでも、これからも、HIRASHIMAから。


DESIGN
 HIRASHIMAの家具には共通して、「ミニマリズム」に通じる研ぎすまされた美しさがあります。また小細工的な造形の要素はできるだけ排除する一方で、空間に置かれたときに強い存在感を放つような「ダイナミズム」もあります。HIRASHIMAのデザインは、ミニマリズムと双璧をなすクラシカルな造形を一部に取り入れることで、空間に「モダニズム」「ハイグレード」な印象を与えています。そして、これまでの生活様式を根底からくつがえすような「ニューライフスタイル」ともいうべき新たな「ファンクション」(機能性)を持ったプロダクトを生み出していきます。
 HIRASHIMAは、ミニマリズムを追求したデザインの中に生命を吹き込みたいと考えています。その象徴的な存在となるのが「節」です。節有り材が醸し出すナチュラル感と優しさはミニマルなデザインであればあるほど発揮され、他に類を見ないHIRASHIMA独特の世界を創り上げています。これらのすべての条件を一つの形に集約させ、徹底的に「美」を貫く。こうして、ミニマルな造形を素材感たっぷりに表現しているのです。それこそがHIRASHIMAのデザインコンセプト。これらが一点一点のプロダクトに反映され、HIRASHIMA独自のスタイルを構築しています。


PRODUCT
 道具は使い手によって従来の目的以上の活躍をしてくれるものです。HIRASHIMAはNCルーターも、鑿(ノミ)や鉋(カンナ)と同じ大切な道具のひとつと考えています。職人気質なNCルーターの技術者(プログラマー)が豊富な知識と経験を駆使して、他社では難しいとされるデザインにもあえて挑戦し、納得がいくまで試作と考察を繰り返します。こうして機械をも右腕として職人たちと共に、たった一つの答えを紡ぎだしていきます。
 木製家具は「研磨が命」といわれるほど、研磨の丁寧さが木目の美しさや手触り感に現れる部分。ふと家具に触れた瞬間に、さっと椅子に座った瞬間に、確かな「品質」を感じていただけるように、素材選びはもちろん研磨技術にも一切妥協はしません。また企画デザインから梱包に至る、日常では目の届かない細部にまで「美」を追求しています。
 確かな「品質」と細やかな「美」は、そのままお客様への「心地良さ」へと変わるものです。これからも、HIRASHIMAはお客様に想像以上の「心地よさ」をお届けできるよう、更なる技術向上、設備の充実を目指していきます。


HISTORY
 HIRASHIMAは1988年福岡県大川市にNC加工工場として誕生しました。NCに必要な刃物の開発を自社独自に積極的に行い、それによって生まれた独創性と高い技術精度が認められ、様々な家具メーカーからのパーツ加工に多く取り組んできました。1993年には本社工場を柳川市に構え2002年頃からそれまでの豊富な経験を活かしたオリジナルデザインによるものづくりを開始。そして2011年、新しい企業体制となり、現在「心地よい緊張感漂うミニマムな造形を、素材感たっぷりに。」というデザインコンセプトを基に、日々の生活を快適で優雅にすることを使命として活動しています。


Item Collection/アイテムコレクション

下記アイテムが、当店で展示・販売しているアイテムです。
※店舗販売限定によりインターネット販売はできかねます。
 大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

※割引ができない限定メーカーさんになりますので、
下記すべての商品に対しまして、割引はできかねます。
ご了承ください。(但し、展示品は除く。)

LIBERIA
 家族と過ごす「寛ぎ」、友人と集う「寛ぎ」、家族の中で楽しむ個々の「寛ぎ」、様々な「寛ぎ」を生み出すために、HIRASHIMA の リベリアは誕生しました。
 LIBERIA とは、LIBERIA+SEDIA…つまり「自由な椅子」という意味の造語です。ここには、ダイニングだから、リビングだから、ベッドだから、という概念はありません。ソファのような椅子、ベッドのようなソファ、ソファのようなベッド…それらは、心と体を柔らかくときほぐし、自由へと誘うものになるでしょう。
 インテリアへの考え方を「自由」にすることで、暮らし方も「自由」になってゆく。私たちがご提案するのは、「寛ぎ」を軸とした「自由な暮らし方」です。


LIVING
いつの間にか誰かがいて、いつの間にか家族が集まり、いつの間にか夢の中へ…
そんな無意識を意識しながら、背もたれの角度、羽毛の品質、テーブルの構造を設計。
あらゆるシーン、あらゆるスタイルに融合できる、ミニマルなデザインを追及しています。


SOFA
ソファに大切なのは、心も身体も委ねられる「包容力」です。
リベリアのソファは、「座る・眠る・寄りかかる」暮らすための機能を集約しています。
全てのクッションに羽毛を使った、ふっくらと全身を包むハイバックスタイルが魅力です。


LIBERIA Side Table025
w24.5 d83 h56

LIBERIA Side Table028
w28 d91 h49.5


TV BOARD
「機能」が「意匠」を創り出す、ガラスのスリットが印象的なLIBERIA の TVボード。最も視線が集まる場所で「機能」を静かに支えてくれる美意識の高いデザインです。



樹種:ウォールナット(店舗画像)
樹種:ウォールナット(店舗画像)

LEGARE
Center table series made of solid wood with knots.
They have different look one by one and
will fit the room as much used.
Various shapes are available for any type of sofa.


LEGARE Clam Table105
w105 d63 h35
OAK oil finished

LEGARE Clam Table105
w105 d63 h35
WALNUT oil finished

LEGARE Oval Table105
w105 d55 h35
WALNUT oil finished

SPAGO
SPAGOとは、イタリア語で紐(ひも)という意味です。
日本では昔から屏風などに使われてきた、紐蝶番を利用する
ことで、コンパクトに折り畳むことを可能とした家具シリーズです。

SPAGO Circle Table070
w70 d70 h28
SPAGO Circle Table084
w84 d84 h32

SPAGO Stool
w39 d37.5 h44


左画像の裏側


無垢材を削り出して作られた、小物トレー


樹種:ウォールナット(店舗画像)

SPAGO Hanger Rack042
w55 d11.5 h163
WALNUT oil finished


資料請求フォームへ

【資料請求】

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、パンフレット(各シリーズ)を送付致しております。
お気軽にお申し付けください。
※上記文字、画像をクリック。ご請求フォームに移ります。
※もちろん費用は、無料です。

樹種:ウォールナット(店舗画像)

展示情報

[且O芳家具 ショールーム兼オフィス]
所在地:埼玉県三芳町北永井786-15
電話:0120-18-6419
営業時間:午前10:00〜午後19:00
定休日:火曜日・水曜日※祝日は開店

ご興味のあるお客様は、
ぜひ、デザイン・樹種をお確かめ頂きたいです。
当店に、ヒラシマ:各画像の展示品がございます。


TABROOM(タブルーム)さんで見てみる


お問い合わせ