本文へスキップ

三芳家具は、日本製造の無垢材家具を中心に販売しています

TEL. 0120-18-6419

〒354-0044 埼玉県三芳町北永井786-15

椅子|ACCESSORYマルニ木工・HIROSHIMA   ※店舗販売品

HIROSHIMA ARM CHAIR

About maruni

International design sense.
Japan's intricate
and exquisite craft skills offer
an insight into the culture of everyday
living as manifest in wood.

国際的なデザイン感覚。
木の生活文化を知る日本の精緻な技。


1928年創業、いち早く「工芸の工業化」を進める
寺社などの建造物から住居、身の廻りの道具に至るまで、日本は長年にわたり木の生活文化を育んできた国です。マルニの創業者・山中武夫が少年時代を過ごした広島県の宮島にも木を用いた伝統工芸があり、山中は、自在にまるで手品のように形を変えていく「木の不思議さ」に、魅了されていきます。やがて山中は機械科へ進学。学んだ理論を木という素材に生かしてみたいと強く情熱を持ちます。独学でドイツ語を習得し、西洋の技術書を読みとり、学校卒業と同時に5人の職人と共に、山中研究所を設立。マルニはここを原点にスタート。1928年には、マルニの前身となる 「昭和曲木工場」を設立し、当時としては難度の高い「木の曲げ加工技術」を擁立。1933年、「マルニ木工株式会社」に改名し、それまで手工業の域から出なかった日本 の家具作りに対し、「工芸の工業化」をめざし、「職人の手によらない分業による家具づくり、量産化」をいち早く進めていきます。


日本における「クラシック家具」の代表的ブランドへ
第二次世界大戦後、マルニは木材人工乾燥技術の研究開発を初めとした新技術の導入、ヨーロッパの合理的な生産方法の習得材料から完成まであらゆる工程での改革を進めます。1960年代には、より高度な木工加工表現の為に。カービングマシンなどの加工機械を独自に開発し、それまで一品生産の高級品だった彫刻入りの家具の工業化に成功。1968年に開発したクラシック家具は「日本の洋家具史上最大のヒット」としても今も知られ、月産2,500脚という当時の日本最高生産台数を記録しています。こうしてマルニは日本におけるクラシック家具の代表ブランドになると同時に、伝統的な美しさを生み出す良質な家具メーカーとして日本で売上ナンバーワンの規模にまで成長します。


新しい定番として世界に発信する
「MARUNI COLLECTION」

マルニ木工が作るべきものとは何か、原点とは何かを探るため、開発パートナーに国際的なプロダクトデザイナーの深澤直人を迎え、ひとつの成果として2008年から発表しているのが、「HIROSHIMA」シリーズです。 めざしたものは100年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具。そうして毎年マルニ木工から世界に向けて発表する作品を「MARUNI COLLECTION」と呼び、深澤直人はその中でもコアとなるデザインを創造するべく取組み、「HIROSHIMA」を生み出しました。「今まで世界の定番になってきた木の椅子には、デザインというよりは工芸的な手作りの温もりがあります。人間的な温もりがありながら、精緻で清浄なイメージがこのコレクションで目指すものです」と深澤直人は語ります。良質なスタンダードを生み出すためには、かたちと共に、座り心地の良さ、強固な構造と扱いやすい軽さの両立、木の良さを生かした繊細な仕上げなど、木と家具づくりを熟知した技術が求められます。 「デザイナーの要望が100%通ってしまうのではなく、そこに技術者の経験に基づく知識やアイデアなどの押し返しがあって、はじめて練り上げられた製品になる」 私達はこうした考えを共有し、まさに共創によって作品を生み出しています。特に「HIROSHIMA」シリーズは、木に対する日本的な美意識やそれを生活文化の中で生かしてきた技術を反映させ、無塗装に近い自然な木肌の仕上げを用いています。 2009年のミラノサローネで展示した「HIROSHIMA」シリーズには多くの注目が集まり、すでに現在では、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、アメリカを始め、世界20ヶ国において展開されるコレクションに成長しました。

国際的なデザイン感覚と日本独自の木に対する美意識、そして精緻なモノ造りの技が融合したこのプロダクトは、マルニ木工にしか生み得ない「日本から世界に発信する家具」であり、匠の技が生んだ美しさの結晶です。 2010年より深澤直人をアート・ディレクターとして迎え入れ、「MARUNI COLLECTION」を世界に誇る日本発の家具ブランドとして確立させるため、新たな一歩を踏み出しました。そして2011年、 新たなジャスパー・モリソンもデザイナーとして参加し、私たち「MARUNI COLLECTION」は更なる高みを目指して参ります。マルニ木工はこれからも世界に通用する日本の美しい家具づくりを進めていきます。


image


lineup

HIROSHIMA
design by NAOTO FUKASAWA
アームチェア(板座)
W560×D530×H765・SH425
肘高655mm


wood color

beech

walnut

NL-0
beech
No.2955-31

NJ-1/Oil
beech
No.2955-11

C-0
walnut
No.2985-61

oak

C-0
oak
No.2975-21

NL-0
oak
No.2975-31

NB-1/Oil
oak
No.2975-41


展示情報ページへ

展示情報

[且O芳家具 ショールーム兼オフィス]
所在地:埼玉県三芳町北永井786-15
電話:0120-18-6419
営業時間:午前10:00〜午後19:00
定休日:火曜日・水曜日※祝日は開店

ご興味のあるお客様は、
ぜひ、座り心地をお確かめ頂きたいです。
当店に、マルニ:HIROSHIMAの展示品がございます。


お問い合わせ